Amazonプライムデー先行セール開催中! こちら

WAQ マルチアイアンテーブル|高さが調整でき拡張できるIGTテーブル

本ページはプロモーションが含まれています
WAQ マルチアイアンテーブル
出典: waq

コットやワンポールテント「Alpha TC」で有名なWAQより、高さが調整できるテーブル「WAQ マルチアイアンテーブル」が登場。

商品サイトには、一切「IGT互換」という文字や天板のサイズが見当たりませんが、画像よりフラットバーナーがビルトインしていることから、IGTテーブルと推測できます。

オールブラックのため、ブラックギアを集めている方はもちろんのこと、様々なカラーのキャンプギアとマッチします。

また高さが調整でき、テーブル下のデッドスペースを有効的に使用できるよう、アルミ製シェルフボードが付属したテーブル。

どんなテーブルか気になりませんか?

そこで今回は、WAQ マルチアイアンテーブルは、どのようなテーブルなのか紹介していきます。

ここでは、IGTと互換性のあるテーブルを総じて「IGTテーブル」としています。

2023年に発売された「WAQ マルチローテーブルS」は、生産の都合により販売中止となりました。

タップできるもくじ
PR
PR

WAQ マルチアイアンテーブル 特徴

オールブラックで無骨に仕上げられている、「WAQ マルチアイアンテーブル」。

それでは、WAQ マルチアイアンテーブルの主な特徴を紹介していきます。

  • 高さ調節機能
  • アルミ製シェルフボード付属
  • 様々な拡張ができる

高さ調節機能

テーブルの脚部分は伸縮可能で、高さを2段階調節することが可能。

高さの調整幅は5cmで、チェアにあわせて高さを調整できます。

アルミ製シェルフボード付属

テーブルの下には、デッドスペースを活用できるよう、アルミ製シェルフボードが付属。

調理器具や、その他のキャンプギアが置けるため、非常に便利です。

様々な拡張ができる

先述のアルミ製シェルフボードもその一つですが、テーブルをより使いやすくするために、ランタンハンガーとハンガーラックの2種類の拡張パーツが付属しています。

シェラカップやマグカップなどの小物類を、ハンガーに吊るしたりできるため、テーブル周りがまとまります。

また外した天板が、テーブルサイドのレールに取り付けができるため、テーブル面積を広くすることができます。

注意

ただし、ハンガーラック、ランタンハンガー共に耐荷重は1kgくらいです。

WAQ マルチアイアンテーブル サイズとスペック・価格

次にWAQ マルチアイアンテーブルのサイズやスペック・価格を紹介します。

サイズとスペック

サイズ (約)92×44×H40〜45cm
収納サイズ (約)97×47×H7cm
重量 (約)7.7kg(付属品含む)
材質アルミニウム
アイアン

価格

¥18,980(税込)

2024年6月21日現在、数量限定10%OFF:¥17,080(税込)

他のテーブルと比較

見た感じのフォルムが似ている、ラーテルワークスのウッドパネルテーブルや、同じブランドで販売終了しているマルチローテーブルSと比較をしてみました。

WAQ マルチローテーブルSは、生産の都合により販売中止となりました。

フォルムや付属品の比較

WAQ マルチアイアンテーブル
マルチアイアンテーブル 出典: waq
WAQ マルチローテーブルS TOP
マルチローテーブルS 出典: WAQ
ウッドパネルテーブル 使用例3
ウッドパネルテーブル

3種類ともパッと見た目のフォルムは似ていますが、異なるところもあります。

それは、マルチアイアンテーブルとマルチロールテーブルSには、テーブル下のスペースが有効に使えるアルミ製シェルフボードと、ハンガーラック、ランタンハンガーが付属。

マルチロールテーブルSとウッドパネルテーブルには、マルチアイアンテーブルにない木製の天板仕様。

木製天板は、風合いがよく温かみがあるというメリットがありますが、熱い鍋などが置けないデメリットがあります。

サイズやスペックの比較

WAQ
マルチアイアンテーブル
WAQ
マルチローテーブルS
ラーテルワークス
ウッドパネルテーブル
サイズ (約)92×44×H40〜45cm83×41.5×H40〜45cm92(天板は81cm)×42.5×H41cm
収納サイズ (約)97×47×H7cm86×21.5×H14.5cm86×19×H13cm
重量 (約)7.7kg(付属品含む)5kg4.5kg
材質アルミニウム
アイアン
アルミ
ウッド(天板)
アルミフレーム
アルミニウム合金
天然木

上記のように形状は似ているものの、サイズや収納サイズが異なります。

WAQ マルチアイアンテーブルは、サイズが大きくなったこととフレーム外枠がアイアン(鉄)製のため、付属品を含む総重量が約7.7kgと一番重たくなっています。

価格の比較

次に価格を比較。

WAQ
マルチアイアンテーブル
WAQ
マルチローテーブルS
ラーテルワークス
ウッドパネルテーブル
¥18,980¥16,980(2023/8/19 時点)¥17,380
税込価格

2024年6月21日現在

ラーテルワークスのウッドパネルテーブルは、価格改定が行われたため、現在の金額となっています。

マルチアイアンテーブルは、テーブル下のスペースが有効に使えるアルミ製シェルフボードと、ハンガーラック、ランタンハンガーを付属していることを加味すると、ウッドパネルテーブルよりもコスパが高そうです。

ラーテルワークス (RATEL WORKS)

WAQ マルチアイアンテーブル あとがき

「WAQ マルチアイアンテーブル」は、色々な欲しい機能が詰め込まれたテーブルです。

2023年に発売され、残念ながら生産の都合により販売中止となった「WAQ マルチローテーブルS」同様、人気が出そうなテーブルです。

気になる方はお早めに!

IGTテーブルおすすめ10選

IGTテーブルの関連記事

PR
PR
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ