【2024年】IGTテーブル10選 こちら

tent-Mark DESIGNSのLOG CARRYがなんだかとってもいい感じ!

本ページはプロモーションが含まれています
LOG CARRY

タイトルそのままの通りなのですが、tent-Mark DESIGNSから2018年の新製品として発売された「LOG CARRY」が、個人的にどストライクな製品だったので調べてみました。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

LOG CARRY

LOG CARRY2

Quotation: tent-Mark DESIGNS ※バッグ以外は別売です

シート型、トートバッグ型と使用用途によって形を変えれる、2wayのログキャリーです。

焚き火グッズを収納・運搬するトートバッグとして使用したり、サイドのホックをはずして薪ひろいに便利なログキャリーとして使用したり、燃焼中は薪ケースとしても使用ができます。

そんなLOG CARRYの仕様は以下の通りです。

仕様

サイズ(約) バッグ/50×25×25(高さ)cm
シート/96×50cm
重量(約) 672g
素材 コットン帆布(パラフィン加工)

価格

¥9,570(税込)

2018年5月16日現在

特徴

採用しているパラフィンキャンバスは、撥水性が高く防汚・防水に優れており、使い込むほどに味が出るため、経年変化を楽しむこともできます。

見た感じでも、いい感じに経年変化が楽しめそうな素材ですね。

あとがき

今まで私のキャンプ辞書には「薪ケース」という言葉がありませんでしたが、先日シースナイフ、たき火ゴトク、ファイヤースチール、たき火フライパンなどを購入したのをきっかけに、ブッシュクラフトギア焚き火ギアにかなり興味が出てきました。

ただ値段が張るので、すぐには手は出せませんが、なんだかいい感じです!

[LOG-CARRY]

PR
PR
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ