【2024年】IGTテーブル10選 こちら

OneTigris スーパーシェルター TC 2.0 |大人の秘密基地のようなナチュラム別注モデル

本ページはプロモーションが含まれています
ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 TOP
出典: naturum

アウトドア・キャンプギアの日本最大ECサイト「ナチュラム」が、OneTigris(ワンティグリス)のスーパーシェルターの別注モデルを2020年から販売していましたが、様々なアップデートがされた後継機種スーパーシェルター TC 2.0が登場しました。

TC素材を採用をしているのはもちろんのこと、前室を快適にさせるためのフロントウォールの装備など、様々なバージョンアップがされています。

それでは、今回はナチュラム別注 OneTigris(ワンティグリス) SUPER SHELTER (スーパーシェルター) TC 2.0を紹介します。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0 特徴

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0
出典: naturum

ナチュラム別注モデル、OneTigris(ワンティグリス) スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0の特徴は、以下の通り。

  • TC (ポリコットン) 素材を採用
  • フロントウォールを装備
  • 広々とした前室
  • モールベルト装備
  • 裾のスカートは巻き上げ可能
  • 背面に大型ベンチレーション装備
  • 側面の開閉パターンが楽しめる
  • ゆったりとしたテント内部

それぞれを見ていきます。

TC (ポリコットン) 素材を採用

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 ベイカーテントのよう
出典: naturum

前作のスーパーシェルターTCと同じく、TC (ポリコットン) 素材を採用。

TC (ポリコットン) 素材とは、 ポリエステル65%・コットン35%の混紡素材で、ポリエステルと比べると影が濃く風合いがいいのが特徴です。

ポリエステルに比べると火の粉にも強く、焚き火をされる方におすすめのテントです。

TC (ポリコットン) 素材は、以下の注意点があります。

化学繊維と比較して、火の粉による穴があきにくい素材ですが、防炎加工は施されていないので、幕に火があたるような位置での火器使用や、焚き火などを行わないよう注意が必要です。また、付近の火気にも十分注意する必要があります。結露が発生する場合があります。使用後は日陰干しをして乾燥させ、直射日光を避け風通しの良い場所で保管を行う必要があります。

フロントウォールを装備

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 フロントウォールとサイドウォール
出典: naturum

ナチュラム別注のスーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0は、フロントウォールが最初から付属しています。

同じブランドのシェルター「ロックシールドTC」にはフロントウォールの付属がなく、別売でフロントウォールのようになる相性バツグンの陣幕が発売されたり、別ブランド「バンドック ソロベースEX」などは、別売でフロントウォールがありますが、スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0のフロントウォールとは全く形状等が異なります。

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 フロントウォール2
出典: naturum

それは、ロックシールドTCにあう陣幕やソロベースEX用フロントウォールは、サイドから見るとフロントウォール部分が地面に対して垂直になっていますが、スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0のフロントウォールは、垂直ではなく前へ傾斜しているということ。

少しの差かもしれませんが、これにより居住空間が少し広がります。

広々とした前室

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 広々とした前室1
出典: naturum
ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 広々とした前室2
出典: naturum

フロントウォールを設営することで、広々としたプライベート空間が広がります。

チェアやテーブルを置いても、余裕のある広さ。

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 正面サイズ
出典: naturum

テント本体の高さは125cmなのですが、キャノピーをしてフロントウォールを設置すると高さが 150cmになるため、広々とした空間を独り占め。

快適な大人の秘密基地として、楽しむことができます。

モールベルト装備

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 モールベルト
出典: naturum

シェルター本体のフロント部左右には、軽量のキャンプギアなどを吊るせるよう、キャノピーモールシステムが施されたベルトを装備。

これにより、入口付近にLEDランタンなどを吊り下げることができます。

裾のスカートは巻き上げ可能

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 スカート巻き上げ
出典: naturum

フロントウォールの裾に装備しているスカートは、巻き上げてトグルに通して止めることができます。

夏場などスカートを巻き上げることで、風の通しを確保できます。

背面に大型ベンチレーション装備

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 大型ベンチレーション
出典: naturum

背面には、大型のベンチレーションを装備。

ダブルジッパーを採用しているため、ベンチレーションの大きさを好きに調整することが可能です。

ジッパーを開くことでメッシュになるため、空気の通りを確保できます。

ベンチレーションから外の景色を確認することができるくらい大きく、テント外部からは小さなひさしがあるため、テント内部が見えにくい構造になっています。

サイドからの出入りが楽

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 サイドからテント内へ
出典: naturum

フロントウォール部分の端からや、フロントウォール部分を巻き上げて出入りすることが多いと思いますが、スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0は、キャノピー部分にジッパーを装備しているため、画像のようにサイドからの出入りの方が楽にできます。

特に腰痛の方には、この出入りがおすすめです。

側面の開閉パターンが楽しめる

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 サイドの開閉パターン
出典: naturum

フロントウォールを設営した状態でも、側面(サイド)の開閉パターンが様々楽しめます。

フルクローズはもちろんのこと、先程の出入りが楽なパターンやプライベート感のある開け方、側面(サイド)をオープンにするパターンなど、シチュエーションによって変えることができます。

ゆったりとしたテント内部

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 ゆったりとしたテント内
出典: naturum
ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 ゆったりとしたテント内2
出典: naturum

フロントウォールを設置した前室の広さだけでなく、スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0本体の内部(インナーテント内)もゆったりとしています。

画像からもわかるように、コットとバックパック、テーブルを置く広さがあるため、ゆったりと快適にテント内を楽しむことができます。

スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0 注意点

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 注意点
出典: naturum
ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 注意点2
出典: naturum

一方、スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0を使用、設営するにあたって3点ほど注意点があります。

  • テントを正しく設営しても、フロントウォールとサイドウォールとに隙間ができることがある。
  • テント内での火気の利用は禁止
  • フロントウォール側面は、サイドウォールの内側にくるように設営

それは、テントを正しく設営しても、フロントウォールとサイドウォールとに隙間ができることがあります

こちらは仕様のため、ご了承下さいとのことです。

またテント生地はポリコットンおよび、スカートも装備しており気密性があるため、テント内での火気の利用は禁止

もしも利用する場合は自己責任で、十二分に換気を行い、一酸化炭素チェッカーで対策を行ってくださいとのことです。

またフロントウォール側面は、サイドウォールの内側にくるように設営してください。

フロントウォール側面の末端にはアジャスターが付いているので、テント本体前面を固定するペグに引掛け、サイドウォール側面スカートと、フロントウォール側面スカートが重ならないように、張り具合の調整が必要です。

スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0 サイズ・仕様・価格

次に、スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0のサイズなどの仕様や価格を紹介します。

サイズなど仕様

ワンティグリス スーパーシェルター TC 2.0 仕様
出典: naturum
サイズフロントウォール有:約208cm(L)×295cm(W)×150cm(H)
フロントウォール無・キャノピー無:約208cm(L)×165cm(W)×125cm(H)
インナーテントサイズ約125cm(L)×200cm(W)×125cm(H)
収納サイズ約61cm(L)×25cm(W)×26cm(H)
耐水圧約400mm-500mm
重量約8.6kg (フロントウォール:約1.7kg)
材質ポリコットン (ポリエステル65%、コットン35%)生地、
6065アルミニウムテントポール、YKKジッパー(一部)
セット内容テント本体×1、フロントウォール×1、125cmテントポール×2、
150cmテントポール×2、ポールエンドキャップ×2、グランドシート×1、
ガイライン×6、ペグ×15

価格

¥42,800(税込)

2023年2月4日現在

スーパーシェルター(SUPER SHELTER) TC 2.0 あとがき

見た限りでは、デメリットの少ない快適なソロ用シェルターに感じました。

これは、もう人気が出ること間違い無しのテントです。

気になる方はお早めに!

あわせて読みたい関連記事

その他テントへはこちらから

気になるキャンプギアが見つかるはず

PR
PR
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ