【2024年】IGTテーブル10選 こちら

【カンガルーテント】DODよりカンガルースタイル用コットン100%のテントが登場!

本ページはプロモーションが含まれています
カンガルーテント

先日から立て続けに2018年の新製品を発表しているtent-Mark DESIGNSは、市場のニーズにあった製品を出してきますが、DODも負けてはいません。

大型シェルターなどに小型テントを入れ、カンガルースタイルでキャンプされる方も多いかと思いますが、DODからそのニーズに答えたテントが登場します!

その名も「カンガルーテント」…そのままやないかい!と突っ込みたくなりそうな気もしますが、ストレート直球勝負の名称できましたねw

早速どのようなテントか調べてみました。

PR
タップできるもくじ
PR
PR

カンガルーテント

カンガルーテント6

Quotation: DOD

カンガルースタイルとは、シェルターなどの大型幕に小型のテント(インナーテント)を入れて寝室をつくるスタイルで、寒い時期など有効的に使えます。

また、設置場所に決まりがないため設営アレンジも楽しめます。

通常は、ソロ用やデュオ用などの小型テントのインナーを使用することが多いのですが、別途購入するとなるとフライとインナーのセットになるため、カンガルースタイル以外でこの小型テントを使用しない場合、フライが無駄になってしまいます。

元々持っているのなら別ですが、後から購入するとなるともったいないことになってしまいます。

しかしこのカンガルーテントは、その呪縛から開放してくれるのです!

何故ならカンガルースタイル専用に考えられたインナーのため、元々フライが付いていないからです。

このカンガルーテントには、サイズが2種類あります。

気になる仕様は、サイズごとに以下の通りになります。

カンガルーテントS 仕様

カンガルーテントS

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸) (約)W220×D150×H128cm
収納サイズ (約)直径17.5×長さ72cm
重量(付属品含む) (約)3.8kg
収容可能人数 大人2人
最低耐水圧 5000mm ※フロアのみ
材質 壁面:コットン
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
フレーム:アルミ合金
付属品 グラウンドシート、ペグ、キャリーバッグ

カンガルーテントM 仕様

カンガルーテントM

Quotation: DOD

組立サイズ(外寸) (約)W210×D210×H142cm
収納サイズ (約)直径18.5×長さ77cm
重量(付属品含む) (約)4.6kg
収容可能人数 大人3人
最低耐水圧 5000mm ※フロアのみ
材質 壁面:コットン
フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
フレーム:アルミ合金
付属品 グラウンドシート、ペグ、キャリーバッグ

価格

カンガルーテントS、カンガルーテントM共に

オープンプライス

2018年3月13日現在

特徴

カンガルーテント7

Quotation: DOD

様々な特徴がありますが、個人的に気になった仕様は以下の通りです。

結露を軽減 コットン100%

カンガルーテント2

Quotation: DOD

透湿性に優れたコットン100%の生地を採用しているので、テント内の結露が大幅に軽減します。これが最大の特徴だと思いました。

全面メッシュ仕様

カンガルーテント3

Quotation: DOD

全ての方向をメッシュにすることができるため、夏場は蚊帳のように涼しく過ごすことができます。

グランドシート標準装備

カンガルーテント4

Quotation: DOD

専用のグランドシートを標準装備しており、バックルでテント本体に付けておけば、グランドシートを取り付けたまま設営・撤収をすることが可能なため、毎回グランドシートを敷く手間がかかりません。また、グランドシートの劣化時にはグランドシートのみの購入も可能なため便利です。

気になったところ

  • ワンタッチ構造のフレームと生地がコットン100%のため、重量がやや重い
  • 入り口が前面にしかない

あとがき

2018年のDODは、例年以上に痒いところに手が届く感じがします。

コットン100%生地を採用することで、結露を軽減し夏は涼しく冬は暖かく使用することができるため、理想のインナーテントになるのでは…と思います。

ただしいて言えば、個人的にワンタッチではなく、通常のドーム型テントのインナーのようにフレームが外れるのと、入り口が前後にある仕様の方が良かったなと思いました。

なにはともあれ、いい感じのカンガルースタイル用テントではないでしょうか。

こちらのモデルは廃盤となっており、後継モデルが登場しています。

あわせて読みたい
DODのカンガルーテントがリニューアル!タンカラーで専用フライシートが登場! 2018年に発売されたカンガルーテントが、専用フライシートを引っさげ、リニューアルして再登場です!
あわせて読みたい
【ワラビーテント】タープ下で使える吊り下げ式カンガルーテントがDODより登場! DODより登場した、タープ下やヌノイチで使用できる、吊り下げ式カンガルーテント「ワラビーテント」の仕様及び特徴をまとめています。
あわせて読みたい
【チマキテント】タープに吊り下げて使う寝室用テントがDODより登場! DODより、シェアハウススタイルを実現したテント「チマキテント」が登場です!
PR
PR
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ