【2024年】IGT互換テーブル10選 こちら

スタッキングタンブラー レビュー|ゼインアーツの全てがちょうどいい真空タンブラー!

本ページはプロモーションが含まれています
ゼインアーツ スタッキングタンブラー

ゼインアーツ (ZANE ARTS) より、2022年に登場した新製品の一つ「スタッキングタンブラー」。

今までのゼインアーツは、テントやシェルター、タープ関連の大物アイテムが多く、キッチン関連などの小物アイテムが少なかったため、タンブラーの発売は思いもよりませんでした。

そのうち、すべてのキャンプギアがゼインアーツで揃いそうです。

それでは、ゼインアーツのタンブラーとはどのようなものか、「スタッキングタンブラー(STACKING TUMBLER)」のレビューや詳細を紹介します。

タップできるもくじ
PR
PR

スタッキングタンブラー / CW-010, CW-011

スタッキングタンブラー シルバー&ブラック2

手の小さめな日本人に馴染むよう、ちょうどいいサイズのタンブラーで、テーパー形状が持ちやすくてちょうどいい感じ。

底部がラウンドしており、コーヒーとミルクなどがちょうどよく混ざります。

全てがちょうどいい真空タンブラーです。

それでは、ディテールから見ていきます。

スタッキングタンブラー シルバー
スタッキングタンブラー ブラック

見た目はどこにでもありそうなタンブラーに見えますが、細かなところにゼインアーツのこだわりが見え隠れしているタンブラーだと感じました。

スタッキングタンブラー フチ
スタッキングタンブラー 内底

後述しますが、こだわりがあると感じたのが、縁部分。

なめらかで非常に飲みやすく、内側の底部分がラウンドしています。

スタッキングタンブラー 特徴

スタッキングタンブラー ブラックとシルバー

次に、ゼインアーツのスタッキングタンブラーには、以下のような特徴があります。

  • スタッキングできる
  • バキューム仕様
  • 手に馴染む形状
  • 口当たりの良い縁
  • 底がラウンド形状
  • 底が当たらない

それぞれを見ていきます。

スタッキングできる

スタッキングタンブラー スタッキング

スタキングタンブラーという名称通り、スマートにスタッキングができるタンブラーです。

最大の重ね個数は6個までです。

ブラックとシルバーと関係なく、スタッキングが可能です。

バキューム仕様

スタッキングタンブラー ブラックにドリップコーヒー2
スタッキングタンブラー シルバーにコーヒー

バキューム(真空断熱)仕様で、冷たい飲み物がぬるくなりにくく、温かい飲み物が冷めにくくなっています。

外側は飲料の熱さ冷たさが伝わりにくいため、取手が無くても快適。

スタッキングタンブラーに、コーヒーを入れたばかりでも熱くなく普通に持てます。

またチタンシングルマグなどに比べて、断然保温効果があります。

手に馴染む形状

スタッキングタンブラー 持ちやすい

日本人の小さい手に馴染むちょうどいいサイズ。

またテーパー形状が持ちやすく、満水状態でもストレスなく持ち続ける事ができます。

筆者も手のひらが小さい方ですが、持ちやすいいい感じのサイズでした。

口当たりの良い縁

スタッキングタンブラー フチ2

タンブラーの縁は、口当たりと飲みやすさを追求し適度な厚さに設定。

美味しさを損なわないよう、縁に力を入れています。

あと実際に淹れたてのコーヒーを飲んでみましたが、縁が熱くなく飲みやすかったです。

底がラウンド形状

スタッキングタンブラー 内底

底部はラウンド形状になっており、コーヒーとミルクなどがちょうどよく混ざります。

また使用後の洗浄もしやすく清潔を保ちます。

底が当たらない

スタッキングタンブラー 底が当たらない
出典: ZANE ARTS

重ねた際、タンブラーの底全体が完全に重なり合う事が無い様に設計されています。

スタッキングしても、汚れの移行がしにくい様に考慮されています。

スタッキングタンブラー メリット・デメリット

ゼインアーツ スタッキングタンブラー
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 保温力に優れている
  • 縁がなめらか
  • 持ちやすいサイズ
  • スタッキングできる
デメリット
  • 少しかさばる

デメリット(残念なところ)

使用していてのデメリットは、個人的には全くありません。

ただしいて言うならば、スタッキングの際に従来のチタンシングルマグなどと比べると、かさばってしまうところぐらいです。

メリット(いいところ)

スタッキングタンブラー シルバーとブラックにコーヒー2

今までチタンシングルマグや、シェラカップでしかコーヒーを飲んでいなかったため、この保温力には驚きました。

そして、飲む際に口に当たる縁の部分がなめらかで、ホットコーヒーだと熱くなく飲みやすかったです。

また、大きすぎず小さすぎずのサイズで、手のひらにジャストフィットして持ちやすく、少しかさばりますがスタッキングできるという、利点があります。

ほとんどコーヒー専用で使用していますが、コーヒーを淹れるのがさらに楽しみになりました。

スタッキングタンブラー カラー・仕様・価格

カラー

スタッキングタンブラー シルバー
スタッキングタンブラー ブラック2

カラーは2種類。

  • シルバー
  • ブラック

どちらもいい感じです。

仕様

シルバーとブラック共に同じ仕様で、カラーのみ異なります。

スタッキングタンブラー シルバー / CW-010

サイズφ89 × 91 mm
重量125g
材質18-8ステンレス
満水容量300ml

スタッキングタンブラー ブラック / CW-011

サイズφ89 × 91 mm
重量125g
材質18-8ステンレス
満水容量300ml

価格

同じサイズですが、カラーによって価格が異なります。

  • スタッキングタンブラー シルバー:¥1,210(税込)
  • スタッキングタンブラー ブラック:¥1,320(税込)

2024年2月29日現在

スタッキングタンブラー あとがき

スタッキングタンブラー シルバー&ブラック

たかがタンブラーと侮るなかれ!って感じのタンブラーです。

ゼインアーツのこだわりが感じられるアイテムだと感じました。

そのうち全てのキャンプギアを、ゼインアーツで揃えれる日が近いかもしれませんね。

キャンプで使用するタンブラーをお探しの方は、候補の一つに入れられてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい関連記事

その他 ゼインアーツのギアへはこちらから

気になるキャンプギアが見つかるはず

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ