【2024年】IGT互換テーブル10選 こちら

ワークマンの遮光率100%テント「耐久撥水遮光ソロシェルター登場|2023年秋冬

本ページはプロモーションが含まれています
耐久撥水遮光ソロシェルター TOP
出典: WORKMAN

ワークマンより、脅威の遮光率100%を誇るソロテント「耐久撥水遮光ソロシェルター」が登場です。

テント内は真っ暗なので、朝が来ても起きれないかも…

カラーはホワイトで、左右のサイド下部が三角に開くところが特徴的なテント。

今回は、「耐久撥水遮光ソロシェルター」の主な特徴などを紹介します。

タップできるもくじ
PR
PR

耐久撥水遮光ソロシェルターの特徴

耐久撥水遮光ソロシェルター
出典: WORKMAN

耐久撥水遮光ソロシェルターの主な特徴は、次の通りです。

  • 脅威の遮光率100%
  • インナーテントは吊り下げ式
  • 効率的に遮光・UVカット
  • サイドを開けて換気ができる

脅威の遮光率100%

耐久撥水遮光ソロシェルター 遮光率100%
出典: WORKMAN

最大の特徴は、脅威の遮光率100%というところ。

ワークマンの従来品のテントと比べてもわかるように、テント内が真っ暗です。

朝ゆっくりと寝たい方や、暗くないと寝れない方におすすめ!

インナーテントは吊り下げ式

耐久撥水遮光ソロシェルター インナーを外してシェルター使い
出典: WORKMAN

インナーテントは吊り下げ式のため、アウターテント(フライシート)だけで設営が可能なため、外してシェルターとしても使用できます。

名称にシェルターとありますしね。

効率的に遮光・UVカット

耐久撥水遮光ソロシェルター フルクローズ
出典: WORKMAN
耐久撥水遮光ソロシェルター 前面パネルは巻き上げ
出典: WORKMAN

なぜカラーリングがホワイトだったのか、これで謎が解けました。

外側はホワイトで光を反射して、内側はブラックで光を吸収することで、効率的に遮光・UVカットを実現しています。

サイドを開けて換気ができる

耐久撥水遮光ソロシェルター 前をサイドを開けると換気ができる
出典: WORKMAN
耐久撥水遮光ソロシェルター サイドオープン
出典: WORKMAN

この構造は非常に好みです。

両サイドの下部が三角形に開くことができ、ちょうどその部分がインナーテントのメッシュ部分にあたるため、夏場など虫の侵入を軽減しつつ換気ができるという優れもの。

またサイド以外に前もメッシュにすれば、風が気持ちよく通り抜けそうです。

耐久撥水遮光ソロシェルターの仕様や価格

次に、耐久撥水遮光ソロシェルターの仕様や価格を紹介します。

仕様

耐久撥水遮光ソロシェルター 仕様
出典: WORKMAN
サイズ(約)長さ225×幅170×高さ104cm
インナーサイズ(約)長さ203×幅104×高さ90cm
収納サイズ(約)直径14×長さ58cm
重量(約)3.4kg
耐水圧フライシート最低耐水圧値:2000mm
フロアシート最低耐水圧値:3000mm
材質アウターテント:ポリエステル100%
インナーテント:ポリエステル100%
ロープ:ポリプロピレン・ポリエステル
ペグ:金属(鉄)
メインポール:グラスファイバー
セット内容アウターテント、インナーテント、ロープ×4、ペグ×11
メインポール×2、

価格

¥9,800(税込)

2024年3月9日現在

耐久撥水遮光ソロシェルター あとがき

遮光率100%誇るテントが、ソロとは言え1万円を切るとは…

非常にコスパが高そうなテントだと思いました。

ソロ用にテントをお探しの方は、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ