【2024年】IGT互換テーブル10選 こちら

【LOLO / ロロ】ゼインアーツの新しいスタイルの2ルームシェルター

本ページはプロモーションが含まれています
ロロ TOP
出典: ZANE ARTS

ゼインアーツ (ZANE ARTS) より、2022年新製品が登場!

2022年新製品の第二弾として発表されたのは、以下の通り。

そして、ゼインアーツ2022年新製品5アイテムのうち、一番注目が集まっているのがこの「LOLO / ロロ」。

2022年にゼインアーツから登場するテント・シェルターは、この記事の「LOLO / ロロ」のみとなっています。

そんな大注目の「LOLO / ロロ」は、2022年7月22日(金)に発売され、前評判から通常販売ではなく各販売店で抽選販売が設けられる人気ぶりでしたが、2024年2月現在、ゼインアーツ公式オンラインストアでは、在庫を確認することができました。

それでは、どのようなシェルターなのか詳しく紹介します。

タップできるもくじ
PR
PR

LOLO / ロロ / PS-033

ロロ
出典: ZANE ARTS

ゼインアーツ2022年新製品5アイテムのうち一つが、この2ルームシェルター「ロロ / LOLO」

ワンポールとフレームを組み合わせた、全く新しいスタイルの2ルームシェルター。

ワンポールのメリットである設営の手軽さと、フレームによって作り出される広い空間面積を実現しました。

今まであったテントの概念を覆すような形状をしており、いいとこ取りのシェエルターに仕上がっています。

それでは、ロロの特徴から見ていきます。

ロロ 特徴

ロロ フルオープン
出典: ZANE ARTS

2ルームシェルター「ロロ」の様々な特徴をピックアップ!

  • 2ルームの設営難易度を軽減
  • 広々としたインナーテントが付属
  • 4名がゆったりと過ごせるインナー
  • インナーテントサイド部分が開く
  • フルクローズ
  • メッシュになる部分が多い
  • デッドスペースが少ない
  • フロントバイザー
  • フロントパネルをキャノピーできる

2ルームの設営難易度を軽減

ロロ 構造
出典: ZANE ARTS

ワンポールテントのように、4コーナーをペグダウンしてセンターポールを入れると簡単に基礎部分が自立します。

その後、前室部分のフレームを組み立てると完成します。

それほど力を必要としないため、容易に設営可能です。

広々としたインナーテントが付属

ロロ インナーテント付属
出典: ZANE ARTS

インナーテントが標準で付属。

寝室とリビングスペースを分けて快適にテント内を過ごせます。

ロロ インナー ゆったりめ
出典: ZANE ARTS

またインナーテントは、大人4人がゆったりと就寝できる広々としたサイズです。

画像のように、荷物を置くスペースもあり天井も高いため、着替えや出入りもスムーズに行う事ができます。

インナーテントサイド部分が開く

ロロ インナーテントサイドも開く
出典: ZANE ARTS

本体後方のサイドパネルも開口できるため、インナーテントの左右からも出入り可能。

本体のフロントパネルを同時に開口すれば、風がテント内を抜けて、暑い日も快適に過ごせます。

個人的に、この特徴が一番押しです!

フルクローズできる

ロロ パネルクローズ
出典: ZANE ARTS
ロロ フルクローズ
出典: ZANE ARTS

裾にはスカートも付いており、パネルをフルクローズすることで、春先や秋口の肌寒い時期でも冷気を軽減できます。

メッシュになる部分が多い

ロロ パネルメッシュ
出典: ZANE ARTS
ロロ フルメッシュ
出典: ZANE ARTS

広範囲にメッシュを装備しており、虫の多い夏の季節はメッシュにすることで景色を楽しみながら、快適に過ごすことが可能です。

ロロ 中から
出典: ZANE ARTS

また、後方のベンチレーターも開口することで、さらに風がテント内を抜けることでしょう。

デッドスペースが少ない

ロロ デッドスペースがない
出典: ZANE ARTS

リビングスペースはデッドスペースを作らない設計。

デッドスペースが少ないため、空間を余す事なく利用でき、レイアウトに悩むことはないことでしょう。

フロントバイザー装備

ロロ フロントバイザー
出典: ZANE ARTS

メインの出入り口にはフロントバイザーを装備。

バイザーがある事で、より雨の入り込みを軽減してくれます。

フロントパネルをキャノピーできる

ロロ パネル跳ね上げ
出典: ZANE ARTS

フロントパネルは別途キャノピーポールとロープが必要ですが、跳ね上げることが可能です。

スカートの端部から跳ね上げられるため、スッキリと綺麗に張る事ができます。

別途ポールとロープ等が必要になります。

ロロ スペック

ロロ スペック
出典: ZANE ARTS
使用時サイズ530×435×285cm
収納時サイズ75×35×35cm (キャリーバッグサイズ)
重量約17kg
材質本体:75Dシリコーンポリエステルリップストップ・遮光PU加工 ( 耐水圧1,500mm )
インナーテント(ウォール):68Dポリエステルタフタ
インナーテント(ボトム):150Dポリエステルオックス・PU加工 ( 耐水圧1,500mm )
センターポール:A6061 / φ32mm / 全長285cm
フレーム一式:A6061 / φ14.5mm・φ16mm
ロープ:ポリプロピレン / φ4mm
キャリーバッグ:150Dポリエステルオックス 
ポールケース:150Dポリエステルオックス
ロープケース:150Dポリエステルオックス
セット内容本体、インナーテント、センターポール、フレーム一式、ロープ、
キャリーバッグ、ポールケース、 ロープケース

ロロ 価格

¥164,890(税込)

ゼインアーツ初の10万円を超える製品となります。

2024年2月19日現在

ロロ あとがき

ロロ2
出典: ZANE ARTS

ゼインアーツ初の10万円を超える製品となりましたが、インナーテントが付属して居住空間も広々とした2ルームシェルターのため、仕方がないのかもしれません。

様々な特徴を持つ「ロロ / LOLO」。

ファミリーやグループキャンプでテントをお考えの方は、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい関連記事

ZANE ARTSの関連記事

その他ゼインアーツギアへはこちらから

気になるキャンプギアが見つかるはず

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ